西武が巨人を返り討ち“原監督キラー”大崎が殊勲打

  • 2009/05/31(日) 21:15:30

 2試合連続の延長戦。延長十回二死一、三塁から3年目の大崎が中前にサヨナラ打を放つ。「1球1球気が抜けなかった。感無量です」。大崎は2月28日のWBC日本代表との強化試合でも2ランを放った“原監督キラー”。24歳が再び敵将に煮え湯を飲ませた。
 この白星で引き分けを挟んで交流戦初の連勝を飾り、日曜日の連敗も8でストップ。まだ借金生活を送ってはいるが、渡辺監督は「勢いに乗っていければいい」と期待する。昨季の王者がセの首位に競り勝って、逆襲への足がかりをつかんだ。(神田さやか)


【ホットバーニング アッパーアームベルト】-07【美容健康商品・コンタクトレンズ・家電専門店Blue-Lagoon】
【ホットバーニング アッパーアームベルト】-07【美容健康商品・コンタクトレンズ・家電専門店Blue-Lagoon】

* 幸せな出会いのレシピ「direpi」
* 男が欲しがる女になる
* ジコチューブログ

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する